小学生がわずか3時間でかけっこの遅さを改善し、速く走る方法


小学生がわずか3時間でかけっこの遅さを改善し、速く走る方法


もし、小学生のお子さんがかけっこで速く走る事ができず、
運動会などでも良い成績を収められないのだとすれば・・・
それは決して、お子さんが運動音痴だからではありません。
では、筋力やスタミナがあれば速く走る事ができるのか?
中学以上の本格的な競走ならともかく、小学生のかけっこレベルでは
必ずしもそうとは言えませんね。

お子さんが小学生の運動会のかけっこで速く走るために最も重要なのは、
正しいフォームや走るコツを知り、それを体で覚える事です。

そしてそれは、わずか3時間で習得可能なのです。

お子さんが今までかけっこで速く走る事ができなかったのは、
正しい走り方を知らなかっただけなのです。運動の才能が無いからだと
早々に諦めてしまうのは、非常にもったいない事だと思います。

具体的には、以下のような事をお子さんがマスターできればよいのです。


続きを読む
フィードメーター - スポーツが一気に上達するマル秘練習法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。