カーブの連なる一般道を、バイクで安全かつ上手に走るライテクノウハウ


ワインディングロードをバイクで安全かつ上手に走るライテクノウハウ


カーブの連なるワインディングロードは、ご存知の通り一般道。

このワインディングロードにおけるバイクのライテクを学ぶ上で
注意していただきたい事が、

一般道であるためサーキットのライテクは必ずしも当てはまらない

という事です。

しかしながら、巷に溢れているバイクのライテクのマニュアルや講座では
そのへんが適当で、ワインディングなのにサーキット理論ばかりを
重視したりしています。

ワインディングロードは、単にカーブが連なるのみならず
一般道ならではのリスクも多く抱えています。そういった事を含めた
しっかりしたノウハウを習得する事によって初めて、ワインディングロードを
バイクで楽しく安全に上手く走れるようになるのです。

では、そのしっかりしたノウハウはどこにあるのか?こちらにあります。

詳しくはこちらをクリック

1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法


1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法


ライテク本に書いてる内容を、知識として知っただけでは、
あなたのライテクレベルは、きちんと上達しない可能性があります。

知識と、体を操作する感覚は別ですからほとんどは、
思うようになりません。


いくらていねいに説明されていても、その通りに出来ないという問題が絶えず生まれます。
そして、その方法を一般論でいくら詳しく説明されても
凡人には形だけしか真似ができません。


バイクを道具と考えると、2輪で人が支えないと倒れてしまうとても
不完全な道具です。不完全であるがゆえに、あなたは選んだのだと思います。

あなたがバイクに乗ることによって、バイクの不完全な部分を補うことで
あなたの思うように走らせることが出来ます。
バイクの性能を引き出すあなたのレベルによって、バイクの走りは変わるのです。

かっこよく走りたいですよね。


しかし、ライテクを簡単に身に付けることができるだろうか?
もしかすると、こう思われるかもしれませんね。

ライディングテクニックといえば、
すぐに思い浮かべるのはレースのときに使っているハングオンや
ハングオフといわれる、シートから腰を落として突き出したヒザを
路面にこすり付けるライディングスタイルですね。

ヒザをすりながら走るなんてそんな難しそうなこと出来ない。
あなたがこう思われるのも当然です。

公道を走るのに、ヒザをすりながら走行するのは必要なテクニックではないからです。

レースでは、コーナーの通過スピードを物理的な限界まで高めて走行します。
タイヤの性能も、信じられないグリップ力を持っています。
当然、バイクはヒザどころかヒジが路面に接触するぐらいバンクしています。

しかし、制限速度のある公道に必要とされるライディングテクニックは
たった4つだけ
なのです。それは・・・



続きを読む

一目置かれるライディングテクニック習得法 ツーリングで仲間も驚く!


ツーリングで仲間も驚く!『一目置かれるライディングテクニック習得法』

なぜ、上手いライダーほどあんなに早く大胆に走っているのにかかわらず、
転倒せず事故にもあわず、かつ余裕をもってゆうゆうと走っているのでしょうか?

一方、一般のライダーの中には、
「いつまでたっても思うようにバイクを乗りこなすことができない・・・」
と思い悩んでいるライダーも少なくありません。

そして、自分のライディングの実力はその程度なんだと思い込み、
決めつけてしまっているライダーも残念ながら少なくないのです。


しかし・・・もしあなたが自転車の運転が不自由なくできるのならば、
バイクに乗りこなすことに何も難しいことはないと断言します。

なぜなら、バイクも自転車も全く同じ原理で走る乗り物だからです。

すなわち、ライダーが余計な操作をしなければ、
バイクは二輪車特有の原理で自ら勝手に真直ぐに走り、
そして勝手に曲がってくれることを理解しなければなりません。

難しくしているのは、ライダー自身なのです。



とはいえ、いくらライディングがシンプルな原理に従って走る乗り物だからと言っても、
身体を使って運転する以上、最低限の練習は必要になります。

しかしながら、一般道で転倒や事故を起こしてしまったライダーのほとんどが、
基本的なライディングの訓練すら行っていないのが現状です。

ただ、バイクに長い時間乗ることだけで、
いずれライディングが上手くなれると思っています。
バイクに慣れることと、ライディングが上手くなることとは、
本質的に全くちがうことです。

確かに運転歴の長さでバイクに慣れることは出来ますが、
それだけでは決してライディングが上達することはありません。
上手くなるには、そのための効果的な練習が不可欠なのです。

必要な練習をしていないライダーは、
リスクに対するマージンを持たないままに走行し、
いざというときにバイクをコントロールすることができない、
いえ、バイクをコントロールする術を知らずにいるのです。


私 はそんなライダーたちのために、実際に危険で冴えないライダーだった私自身が、
短期間で劇的にライディングテクニックを上達させたノウハウや練習方法を
伝えられないかと考えました。

そして、いろいろと考えた末に思いついたのが、
『ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法』です。

この方法の一部を紹介すると・・・


続きを読む



関連記事
ライディング練習会 3月9日@東京[2008年3月9日]
阪神 ライディング スクール
CB400 魔女の日記
大型バイクって難しいね
体力とライディング
理論
elf(エルフ)TERRE-01 テラライディング シューズネイビー
ライディング練習会とか、オートバイ安全教室とか
鈴鹿改修
《グー バイク》玉川温泉保養所に行ってきました。
[バイク]間に合った!(^-^)
’08バイクシーズン!In伊豆一周\(^O^)/
ライディングスクール IN 小矢部
シューマッハのバイクレースでの速さ
那須MSLライディング・スクール
フィードメーター - スポーツが一気に上達するマル秘練習法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。